TRPG:Replay

1章 『鬼ごっこ』

2014/5/2~

あらすじ

夢の中で邂逅を果たすヒロイン達。
しかし、出会いの喜びを分かち合う間もなく彼女らの前に夢魔が立ち塞がる。
そして否応無く『鬼ごっこ』と呼ばれるヒロイン同士の戦いに引き込まれてしまう。
夢の中の出来事は現実にも影響を及ぼし…

  • 1話
  • 2話
  • 3話
  • 4話
  • 5話
  • 6話
  • 7話
  • 更新履歴

    14/09/11 1章6話を公開
    14/07/09 1章5話を公開
    14/06/27 ムニサ=アラギのグラフィックを更新
    14/06/19 各キャラクターの紹介ページを更新、倉田秋恵のグラフィックを更新
    14/06/17 1章4話を公開
    14/06/03 1章3話を公開
    14/05/26 リンクを追加
    14/05/23 1章2話を公開
    more


    20 Responses to 'TRPG:Replay'

    1. 壊れた風見鶏 says:

      一気に読みました。
      続きが楽しみです。

      • 克曇満 says:

        ありがとうございます!
        随時更新して行きますので、是非覗いていって下さい。

    2. 天峰 says:

      さて、これからどうなっていくのか……

      楽しみに待ってます。

      • 克曇満 says:

        ありがとうございます!
        物語も佳境に差し掛かった所で、楽しく書いております。
        読みにくい場所などありましたら是非教えて下さい。

    3. 壊れた風見鶏 says:

      あれ?
      よしのの能力値、1点足りない。
      なにか理由があるのでしょうか。

      • 灰色 says:

        シャロンちゃんは1点多い?レベルアップしたわけでもなさそうだし。

        • 灰色 says:

          違った、シャロンちゃんはウィングブーツを持ってる ;_;

          • 克曇満 says:

            よしのの能力値はプレイヤーとGM共に計算を勘違いしておりまして、初期値が1点足りない状態になっています。
            リプレイを書く上で修正しようかとも思ったのですが、プレイの内容とリプレイで大きな齟齬が生じるので、プレイ時の思考や会話を重視するために、敢えてそのまま1点少ないまま書かせて貰いました。
            第2章を書く機会がありましたら、その時に修正しようと思います。

            細かい所まで見て頂いて大変嬉しいです!

            • 壊れた風見鶏 says:

               なるほど、そういうことだったのですか。
              キャラ紹介時に、右側で補足されていればなと思いました。

              そういえばテンタクルボールとの戦闘で、
              防護点が引かれてなかったりHPが高いように思いますが、
              強化されているか、同じく勘違いとかだったのでしょうか。
              ルールや敵の数値を見ながらこういう風になっているのか…
              と思って、「あれ? 計算ミス? どこで間違えた?」と
              何度もルールを読み返してしまったので。

              よしのが出産した時にクライシスアクトを連続使用していますが、
              これはローカルルールを適用したのでしょうか。
              もしくは実は戦闘が行われていたが、メイデンが隠蔽したとか?

              あと、最終話を楽しみにしております。
              ヒロインたちは勝てるのか。
              いろいろな謎は解けるのだろうか。
              そして1人でも純潔を守り抜けるのだろうか、とか。

            • 克曇満 says:

              ご意見ありがとうございます!

              よしののステータスに関しましては、プレイヤーたちの勘違いから生まれたミスであり
              本編の進行とは関係ない場所での事象です。
              従って、現在表示されている右側での補足説明とは別の場所で補足させて頂ければと思います。

              テンタクルボールのステータスに関しましてですが、2話における戦闘はセッションを開始してから初めての戦闘であったため
              戦闘のチュートリアルを兼ねていました。
              チュートリアル用に、あのテンタクルボールには「DPが0になっても、全員の行動が1順するまで死なない」という属性が
              付与されておりまして、実際にはよしのの攻撃の時点でテンタクルボールのDPは0を下回っていたようです。
              また、今回のセッションでは、モンスターの能力値はプレイヤー達には公開されていません。
              GMの判断によってある程度能力値が変化している可能性があります。
              読者の方々には、プレイヤー達と同じ目線でリプレイを読んで頂きたいなと思っておりますので
              モンスターの能力値に関わる部分の数値は伏せさせて頂いてます。

              とは言え、確かに分かりづらいなと思いました。
              やはり別の場所で補足させて頂きたいと思います。混乱させてしまい申し訳ありません。

              4話のよしののクライシスアクト連続使用に関しましてですが、「それまで完全に無垢であった少女が
              突如としてあらゆる場所が陵辱される」という演出をするため、限定的にGMが許可を出した形になります。
              また、よしのはその後戦闘不能状態が継続するため、今後参加出来るシーンが少なくなるよしののパワーバランスを調整する考えもありました。

              最終話を長らくお待たせしてしまい申し訳ありません。
              現在制作を開始しまして、半分くらいまで進んでおります。もう少々お待ちください!

            • 壊れた風見鶏 says:

              なるほど、解説有難うございます。
              マスクがかかっていたのは、プレイヤー名だけではなかったのですね。
              敵の数値が変化していて手探りなら、緊張感ありますものね。
              ルール見ながら「次の攻撃で1ゾロでも倒せる」みたいなことにはならないでしょうし。

              よしの以外が雑魚戦をしていることを考えると、なるほどと思います。
              探索部分とでも言うんでしょうか、エロ以外のシナリオもずいぶんあり、TRPGのリプレイを読んでいるんだという実感があります。

              補足はありがたいです。
              この場面は特例とかあれば、ルールのオリジナル部分と分けて見れますので。
              結構忘れているので、6話が出たら最初から読んで楽しむとします。

            • 克曇満 says:

              今回のシナリオは探索重視な雰囲気があったため
              エロ部分が少なくなってしまったことを反省しています。
              2章はエロ重視でプレイしましたので、次回以降の更新では
              もう少々エロTRPGらしさを出していければな、と思っています。

              6話まで読んでいただいた方々に、もう一度読み返してもらうための
              ちょっとした仕掛けを用意しております。
              1章が完結しましたら、是非もう一度読み返してみてください!

    4. 桜月 says:

      一気に読ませて頂きました!!

      ヒロインクライシスはやったことないんですが、やりたくなっちゃいますね!!
      これからもサイトにお邪魔させていただきます\(^o^)/

      • 克曇満 says:

        ありがとうございます!
        最終話も本日より書いていきたいと思っております!

    5. 壊れた風見鶏 says:

      読み直し中。
      なんと、一話追加されるとか。
      読み応えがあるのが好きなので、うれしいほうが優っています。

      さて、完結するまで待つか、第6話を読んでしまうか…。
      悩みどころです。

      第2話
      ムニサ:魔力判定
      能力値が1です。計算結果は能力値2が足されていますが。

      第3話
      暗号を解いた後の秋恵:運動力判定。
      運動力5+ダイス6と2で何故か合計10です。

      >部屋に戻った瞬間に理解を超えた光景を見せられ、シャロンの頭は一瞬てオーバーヒートした。
      一瞬で

      第4話
      >「よしの君に賛成だ……なっ、なるべくらうたくんとムニサくんを放してあげよう。ま……また正気を失われても困る」
      離して

      >5人のうち、引っ掻き回し役は2人の様です。
      あれ? 魔抵男A・B・Cと3人いるよ。

      • 克曇満 says:

        ご指摘ありがとうございます、早速修正しました!

        当初の予定では6話で終わらせるつもりだったのですが
        5話が少々短かったことと、フリーエロゲ秋祭りのスケジュールが立て込んでしまったため
        一旦6話で切ってアップロードさせて頂きました。

        また少々お待たせしてしまう事になり申し訳ないです。

    6. 壊れた風見鶏 says:

      いつの間にやら1周年ですね。
      気長に更新待ってます。

    7. 壊れた風見鶏 says:

      もう1年も更新がない…。
      待ちますけど、待ちますけど…。

      • 克曇満 says:

        お待たせして申し訳ありません。
        第2回のセッションも既に行われましたので、第1回に続き順次更新していけたらなと思っております。
        もう少しだけお待ち下さい!

        • 壊れた風見鶏 says:

          更新されるんですか。
          しかも第2章もあるんですか。
          待ちます、待ちます。
          楽しみにしております。

    壊れた風見鶏 にコメントする Cancel reply

    入力されたメールアドレスは公開されません。